Climate strike #Fridaysforfuture

未来のための金曜日

世界中の学生が学校を休み温暖化による気候変動に何もしない政府へ抗議している

まさに決戦は金曜日❗

なんて😛冗談も言えない位心揺さぶられる活動の動画がFacebookで続々とシェアされている

climate strikeとは?

なんぞや?関西弁で簡単にいうと

『温暖化や気候変動であちこちで災害が起こっとるのに、なんで何もせんの?このままやったらわたしらの将来とんでもないことになるで!他人事じゃないんやで!見て見ぬふりせんと今すぐ行動せな!勉強しとる場合ちゃうわ!』

みたいな感じでしょうか?

始めたのは、スウェーデンのグレタ・ツンベルク(当時15歳)…すごいなぁ強いなぁ

2018年8月のある金曜日、彼女は学校を休むことを決め国会に向かった。そして、気候変動への対策を怠っている政府に対して抗議を始めた。

世界は危機に直面し干ばつや洪水でたくさんの人が亡くなり、被害は刻一刻と世界中へ広がっている

しかし、声が届かない

すぐに知って欲しいのに

すぐに行動しなくては!

彼女はそれから毎週金曜日にストライキを続けている。そして彼女の活動が世界じゅうに広まり、今では数千人の学生が人類の危機を知らせるため『声を届けようとしている』

カッコいいですね

大人に間違ってるよって

見て見ぬふりしちゃいけないよって

他人事じゃないんだよって

きちんと伝えられる人

権力とか評価とか気にせず

一人でも行動して意志を示す

それが広がる

…なんと素晴らしい

やっぱり言わなきゃ!行動しなきゃ!

もうこれ以上言ってもしょうがない

もうこれ以上嫌われたくない

だからもう諦めよう

とか思ってて恥ずかしいです

 

アサダ
地域おこし協力隊として曽爾村に移住。 現在ベテラントマト農家さんのもとで研修中。 同時進行で独立就農後の仕事づくりとして、トマトの観光農園準備中。 来てくれる方も自分もワクワクして楽しめるような、 そんな仕事を作っていけたら、、、 農業の楽しさを体験できる場所をつくり 農業のイメージを良くしたい! そして農業をしたいと思う人が増えてほしいです。 かつての私が農業体験をきっかけに農業に興味を持ったように…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です